ペットAI掲示板

おすすめ リアクティブ v1.2 ★汎用AI、AI選びのガイド付き
Bricat 21/09/29 21:59
ペットキャラクターAIソースコード ソースコードをコピーする

フィンペット専用のAIです。わからない方は、ペットハンドラーのクエストを進めるとわかるようになります!

=========================
★付録:ペットAI選びクイックガイド

巻き込み防止系AI
・リアクティブ(当AI) ・・・ペットが敵との距離をあけることで主人の巻き込みを防止する/状況を判断して最適な行動を選択する/汎用性が高い
・タウント ・・・ペットが一切動かないことで、主人の巻き込みを防止する/テフ虚像救出とタコボスに特化/ワイバーンなど召喚専用ペットにも便利
・ペット こっち くんな(開発中、公開時期は未定です) ・・・ペットが最短で敵に突っ込むことで主人の巻き込みを防止する/主人の元へなるべく戻ってこないようにする

特定の狩り場に特化した周回用AI
・バレット ・・・ベテランダンジョン周回スピードに特化/迅速の翼を100%まで速くチャージする
・マグメルの旅 ・・・マグメルの周回スピードに特化/ギミック攻略やスピニング連携を阻害しない(マグメル以外での使用は非推奨)
=========================


「リアクティブ v1.2」

汎用性を重視した攻守両立型のAIです。一部の特技とビーズスキルも使用します。「All-in-one AI」の後継版です。

AIソースコードは、ボリューム感のあるものとなり(スペース除外でも約18,000文字)、ここの文字数制限(4,000文字)にひっかかって投稿できないため仕方なくGoogleドライブで公開しています。※みなさんも制限緩和の要望を…


★AI設定方法

1)下のURLの先頭に「h」を足したURLにアクセス

ttps://drive.google.com/file/d/1iqr63NuwOHvUiY4XUhIfNZYvTdTm0GCM/view?usp=sharing


2-A)方法1:ソースコードをコピー(全て選択)してマビノギのAI設定から追加する
 手順1:ゲーム上で召喚されたペットを右クリックして「AI設定」「新AI」「ソースを見る」「貼り付け」の順にクリック
 手順2:AI名に「リアクティブ v1.2」を入力(Ctrl+C, Ctrl+Vでコピペ可)
 手順3:「確認」をクリックして保存したら、追加されたAIを選択して「適用」をクリックして完了

2-B)方法2:ファイルをダウンロードの上してペットAIフォルダに保存して、マビノギを起動する(方法Aと同じ結果になります)


★こんな方のためのAIです

・すべての初心者からベテランの方まで
・フィンペットにもっと攻撃してほしいけど、同時に支援もしてほしい!という方
・結局、デフォルトの命令モードAIで周回してる人など(デフォルトの命令モードはたまに暴走するのでおすすめしません)


★概要

攻撃型←→支援型 を状況に応じて切り替えながら、ビーズと特技を使って戦います。フィンペット専用。

各狩り場への対応状況は以下の通りで、多くの狩り場に対応しています。(ディヴァインリンク前提)
1)特化した狩り場:アルバン、夢幻ラビ
2)得意な狩り場:影ミ、ベテランの道中、その他のダンジョン
3)可もなく不可もなし:テフドゥイン、フィナハ、アヴァロン浄化 ※フィナハの生け贄エリアでは座らせた方が安心
4)苦手な狩り場:ベテランのボス部屋 ※ベテランボスはフィンペットの攻撃でもダウンするので、座らせて下さい
5)非推奨:マグメル ※マグメルが特殊すぎるので、マグメルではAI「マグメルの旅」をおすすめします。


★AIの特徴

・ベースは非好戦的。PTでも使いやすいAIです。
・特技とビーズスキルを使用します。
・状況に合わせて「支援型」「攻撃型」を切り替えます。

「支援型」
・敵の弓の照準を妨害しタゲを奪います。(魔法妨害の機能はバランス調整のため廃止済み)
・主人の代わりにペットが身代わりになる仕様になっているので、ディヴァインリンク推奨です。
・主人のアイススピア中はディフェンス待機でクマへの反撃態勢となります。

「攻撃型」
・主人が非硬直/非ダウン属性の敵(主にボス)に攻撃する(デスマ等)と、ペットは一緒に攻撃を始めます。
・主人のファイナルヒットに合わせて追跡・攻撃します
・主人が近距離~中距離攻撃等でダウンさせた敵に追加攻撃を試みます(PT連携を想定し、スイーピングは除外)
・敵の弓の照準、魔法の詠唱の妨害に成功すると、フィンペットの特徴を活用して攻撃を続けます。
・ペットがダウンさせられると、敵の攻撃を誘発しないように支援型へと切り替わることがあります


★使い方

ペットAIを適用するだけでも十分です。ただしペットがフィンペットになっていることをご確認ください。
必要に応じてショートカットキーを使って「ペットを座らせる」「ペットを呼び戻す」か、シフト+クリックでペットのターゲットを指定してあげてください。

例)
・フィナハ2番目のスイッチの生け贄でペットを座らせる
・フィナハでお魚処理時(ハードで4匹まで倒して沸かせずにスイッチを叩く時などはたまに座らせた方がいい場合もあり)
・アルバンボスでは座らせるか召喚解除しちゃった方がいいかもしれません。

お好みでインタラクションを使ったAI切り替えの半自動化などもできますが、おすすめは手軽なショートカットキーを使った方法です。

非常に汎用的なので、一部で気をつければこのAIひとつで、ほとんどの狩り場で活用できます。このAIを使って、いつもお気に入りのペットと一緒にどこへでも遊びに行って下さい♪


★v1.1からの変更点

・アイススピア中にペットがディフェンスしながら近くに戻ってくるまでにかかる時間が速くなるように改善
・マグナムショットを妨害しにくくなるように改善
・現代のトレンドに合わせたバランス調整
 1)バランス調整1:魔法妨害を廃止、その代わり仕様上カウンター、ファントム、サキュバスに思わず反応してしまう問題を回避)
 2)バランス調整2:敵との基本間隔を3mから4mに変更(より保守的に行動)
・安定性の向上
 1)デフォルトの命令モードAIなどでペット召喚時に希に起こる暴走を防ぐ処理を追加
 2)ごく希に戦闘を妨害するタイミングで発動していたフィニーパンチが発動しないように改善
・非好戦的なAI(命令モード系AI)にて召喚時に暴走する不具合があるようなので、不具合回避命令を追加


===========【ペットAI開発者向け情報ここから】===========

このAIを参考にされている方もいることと、今後のメンテナンス性を考慮して全行のAIを200バイト制限に収まる範囲で構造化しつつ情報量が多くなるように書き直しています。
※以下は私が独自につけた記載フォーマットとルールのため特に公式な意味などはないのでご注意ください。

☆AI各行のフォーマット
「AI一意コード(スペース)条件短縮表現 条件 (想定した条件) [注釈コード](注釈補足) > 行動(行動補足) {From 遷移元AI一意コード 補足/条件} {To 遷移先AI一意コード 補足/条件, (複数記載時はカンマ区切り)} ※暴走対策・条件補足説明」

☆日本語表現
・主語の省略時は「ペット」が主語とします。それ以外は「主人~」や「敵の~」といった感じで記載

☆命令種別系 コードのアルファベット部(2文字のアルファベットと4桁の数字で構成されるコード) [~]はエディタの説明を意図的に訂正した部分
PS ペットが索敵(Pet Seek) ※先行AIにのみ含まれる、暴走防止のため後攻AIにもなるべく入れる方針
AT ペットが攻撃(Attack)
TG ペットがターゲット中(Target)
PR ペットのタゲがレンジ系スキル使用(Pet, Ranged skills)
MR [ペットのタゲ以外の敵]がレンジ系スキル使用(Master, Ranged skills)※AIエディタの説明と異なり、実際は主人に限らず反応する
PM ペットのターゲットが魔法を詠唱[又はカウンター](Pet enemy Magic)
MM [ペットのタゲ以外の敵]が魔法を詠唱[又はカウンター](Master enemy Magic)※AIエディタの説明と異なり、実際は主人に限らず反応する
DF ペットがディフェンスに成功(DeFence)
MA マスターが被弾(Master Attacked)
PA ペットが被弾(Pet Attacked)
MP マスターがスキルを準備する(Master Preparing skills)
MS マスターがスキルで攻撃する(Master using Skills)
ET ペットが敵に警戒(認識)される(Enemmy Targeted)

☆短縮表現
Pr 使用可能(Preparable)
Atk 一般攻撃(Basic Attack)
All 全ての攻撃(All types of attacks)
ND ダウンしない(No down)
YD ダウンする(Yes down)
Def デフォルト(Default)
歩-走-止-飛-後-硬 (敵が)歩き、走り、止まり、飛ばされ、後退、硬直中 →この条件に該当しないステータスの敵は「死亡中・起き上がり中・HS反動硬直中・ストンプ中」などに該当すると思われます
飛-硬-後(非ダウン属性なし) (敵が)飛ばされ、硬直、後退中 アタック時にこの3つに該当しない敵は非ダウンかHS持ちです

☆注釈 [~]
[-D] 距離判定が機能しないと思われるイベント(Distance conditions unavailable)
[-ND] 「ダウンしない」場合へ遷移しないため、「ダウンする」のみを定義(No Down unavailable)※「ダウンしない」は定義しないほうがよい
[C-ND] 敵がカウンター時、攻撃されなくてもコールされる。「ダウンしない」場合へ遷移しないため、「ダウンする」のみを定義(Counterattack exception, No Down unavailable)
[-M] AIに条件を付けられるが、条件分岐させると暴走するため一通りのみに制限(Multiple flows unavailable)

☆フローコントロール
{From 遷移元AI一意コード 補足/条件} 指定のコードのAIから遷移されることを想定
{To 遷移元AI一意コード 補足/条件} 指定のコードのAIへ遷移することを想定
※こちらは特記事項として参考情報ですので、記載がなくても遷移するものが多数あります

★Q&A
Q. こちらのAIをベースにして新しいAIや改良版を作成して公開してもいいでしょうか?

A. はい、その際は元にしたAIや参考にしたAIの名称(およびバージョン)を記載して頂けると幸いです。

私の作品の利用は盗用などとは考えず、むしろ既存の資産やリソースとして利用し、新しいモノづくり(AI開発)にご活用いただけるのは嬉しく思い、推奨しております。 より多くのプレイヤーがゲームを楽しめることが私のAI開発のゴールです! また、よりよいアイディアを組み込んで改良版を作っていただけたら、私も使わせていただきたいと思います!

===========【ペットAI開発者向け情報ここまで】===========


さらに使いやすくなった「リアクティブ」をぜひお試し下さい♪ もし気に入ってもらえたら、投票もよろしくお願いします!

件名 名前 日付 閲覧数 投票数

リアクティブ v1.2 ★汎用AI、AI選びのガイド付き

Bricat 2021/09/29 449 4  

転生ポイント稼ぎ用AI(アタック)

サカゼルガ 2021/08/30 472 0  

転生ポイント稼ぎ用AI(ヒーリング)

サカゼルガ 2021/08/30 255 0  

固定砲弾型弓支援FB ver2021

紫乃撫 2021/07/06 463 0  

【迅速の翼】バレット v1.0【ベテラン高速周回】

Bricat 2021/07/03 748 8  

無抵抗&迅速の翼フローラルシールド自動使用

shiraishi314 2021/06/10 753 12  

タウント v1.0 ★子タコ集め、虚像救出(テフ用)

Bricat 2021/04/10 975 1  

リアクティブ v1.1 ★テフ影ミ夢幻アルバン

+1
Bricat 2021/01/02 2069 5  

試製メイド用AI

eniguma 2020/10/10 1206 0  

リアクティブ v1.0 ★テフ影ミ夢幻アルバン

+4
Bricat 2020/09/22 2655 7  

マグメルの旅 v1.1 ★マグメル向け

Bricat 2020/09/22 2073 0  

マグメルの旅 v1.0 ★マグメル向け

Bricat 2020/08/28 1919 4  

改良)迅速の翼自動使用&敵妨害AI

shiraishi314 2020/08/25 1944 0  

マグメルD用ウィンドミルAI

+3
バーニィ 2020/08/21 2975 2  

迅速の翼自動使用&敵妨害AI

shiraishi314 2020/08/19 1327 2  

特技トレーニング用AI

バーニィ 2020/07/28 3179 11  

【21/09/04修正】特技準備アタックAI(リンク維持)

+4
バーニィ 2020/07/28 2610 6  

無課金ペット用ボルトカウンター

レシエル_tar 2020/03/11 2013 2  

標準行動 2020.09.10更新 ペットスキル対応版

ミティット 2019/11/29 3677 5  

シンプルデビルクライ(ティアガ対応)

バーニィ 2019/11/13 3695 3