アップデート

9月28日のアップデート内容について

2006/12/07 14:19:15
日頃は『マビノギ』をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
 
9月28日に行われたアップデートの主な追加・変更点は以下の通りです。
 

●新マップとしてコンヌース地域を追加しました。
 
●エルフキャラクターを生成することができるようになりました。
 - エルフはイリア-コンヌース地域のチュートリアルフィールドからゲーム開始となります。
 - 人間キャラクターのようにエルフキャラクターも村で初心者クエストと探険クエストを進行することができます。
 - エルフキャラクターは人間に比べて弓に最も特化されて成長するようになり、馬に乗ったまま弓を射って一度に二本ずつ弓を射ることができます。
 - 人間とは違い両手剣や二刀流は使うことができません。
 
●「ベーシックエルフカード」「プレミアムエルフカード」の販売を開始しました。
 
●人間キャラクターにてエルフを支持するとアシスタントキャラクターカードを貰うことができるようになりました。
 - フィリアのカスタネアに話しかけ「エルフを支持」を選択することにより、エルフアシスタントキャラクターカードを貰うことができます。
 - エルフアシスタントキャラクターカードは1アカウントあたり1枚貰うことができます。
 - エルフアシスタントキャラクターカードで作成したキャラクターも、通常キャラクターと同様、転生させることは可能ですが、一度「ベーシックエルフカード」「プレミアムエルフカード」で作成されたキャラクターは、「エルフアシスタントカード」では転生させることはできません。
 
●エルフキャラクター用精霊弓アイリを追加しました。
 - 新たに生成されたエルフキャラクターは、NPC「ウェナ」から精霊弓アイリを貰うことができます。

 
●フィリアに「古い炉」を追加しました。
 - 「古い炉」は通常の炉に比べて製錬スキルの成功率が5%低くなります。
 
●コンヌース地域で得ることができる新規タイトルを追加しました。
 
●コンヌース ロンガ砂漠地域に地下迷路を追加しました。
 
●新機能「アクション」を追加しました。
 
●新スキル「ファイナルヒット」を追加しました。
 
●ショートカットキースロットが既存の12個から24個に拡張されました。
 - ショートカットキースロットの右側にあるボタンをクリックするか、左側 Shift+Tabキー を押して 2番スロットを使うことができます。
 - Shiftキーを押した状態で望むスキルが登録されたボタンを押せば別のショートカットキースロットにあるスキルを使うことができます。
 
●ログイン画面が変更されました。
 
●ロビーでキャラクターを人間、エルフ種族別で最大20人まで生成することができるようになりました。
 - 人間とエルフキャラクターをそれぞれ20人まで、計40人のキャラクターを作ることができます。
 
●銀行機能の表示方法を変更しました。
 - 種族ごとに銀行タブの表示をON/OFFできるようになりました。
 - 銀行を開いた時は常に、使用中の種族タブのみ表示されます。
 - 種族が異なっていても、スロットの共用は可能です。
 
●転生時にティン、もしくはフィオンからナオのプレゼントを収集するためのコレクションブックが貰えるようになりました。
 - ナオからのプレゼントをコレクションブックに集め、コレクションブックを完成させると得られるキーワードでナオに話しかけると、
  新たにプレゼントをもらうことができます。
 
●アドバンスドアイテムのサービス内容が変更になります。
 - 詳細は別途お知らせ致します。
 
●アドバンスドアイテムとしてあった、「緊急脱出爆弾B」はナオサポートのサービスの一つとなります。
 - 毎日3回まで使用可能です。
 - 使用した分は毎日午前7時に使用可能になります。
 
●NPCによる販売アイテムを追加しました。
 
●イリア大陸で遺跡等を発見した際に流れていたメッセージが表示されなくなりました。
 
●モリアンサーバー、キホールサーバーに5チャンネルを追加しました。
 
●マビノギID登録画面にて画像認証機能を追加しました。
 

今後も『マビノギ』をよろしくお願い致します。
 
マビノギチーム