お知らせ

正式サービス「ジェネレーション1」実装内容の紹介

2005/04/25 18:49:38
皆さん、こんにちは。

 

「クローズドβテスト」「サーバー負荷テスト」「オープンβテスト」を経て、
いよいよ4月26日に『マビノギ』の正式サービス、
「ジェネレーション1(G1)」が開始されます。
そして課金開始と同時に、ゲーム内容についても大幅なグレードアップが
予定されていますが、ここでその詳細をお知らせさせていただきます。


■各種正式サービスオプション■


●「ナオのサポート」サービス開始

正式サービスオプションで「ナオのサポート」を選択、
もしくは「ファンタジーライフクラブ」で登録をすると、
案内役のNPC「ナオ」が現実の1日の間に3回まで、
キャラクターが行動不能になっても少ないペナルティで
かつその場で復活させてくれます。

また同時に、装備品すべてに「祝福効果」をかけてくれます。
(祝福効果があると、次に行動不能になっても
装備品を落とさないようになります。)
ダンジョンの敵やフィールドボスなど、
強敵を相手にする時に役立つサービスです。

他にも、キャラクターの誕生日や成人の日には、
ナオが誕生日プレゼントを渡してくれます。


●「エクストラストレージ」サービス開始

銀行のアイテム預かり量が、通常サービスの2倍になります。
また、「アイテムカバン」の使用が可能になるほか、
同一サーバー内に作成された別の自分のキャラクターと
銀行機能を共用できるようにもなります。
さらに、ギルドの開設・維持にも必要です。

たくさんのアイテムを保管・利用したいときや、
多くの仲間とのコミュニケーションをとりたい人のためのサービスです。


●「アドバンストプレイ」サービス開始

染色アンプルやスキルアントレインカプセル、大容量祝福ポーションなど、
通常のプレイでは手に入らない便利で珍しいアイテムが、
現実時間の1日ごとに、ログインするたびに支給されます。

『マビノギ』世界での冒険をさらに楽に進めたい人、
他のユーザーとは一味違うパフォーマンスをしたい人にお勧めのサービスです。


●「ファンタジーライフクラブ」サービス開始

上記3つのオプションを、すべて同時に受けることができるサービスです。


●「キャラクターカード」販売開始

月額課金となる上記サービスとは別に、
「キャラクターカード」を随時購入することもできます。
キャラクターカードを使用すると、
同一マビノギIDアカウント内に合計20まで
キャラクターを作成することができるようになります。(※)

※同一アカウント内のキャラクターであっても、
 作成されるサーバーはそれぞれ別に設定できます。
 ただし、エクストラストレージサービスにおいて、
 異なるサーバー間での銀行の共有はできません。

一度作成されたキャラクターには、とくに期間などの制限はなく、
以降はアカウント1つ分のサービス料金で使用できるようになります。
また、後述する「転生」システムにも使用することになります。

なお、キャラクターカードには
「ベーシックカード」「プレミアムカード」の2種類があり、
プレミアムカードを使用すると、通常では選択できない
バラエティ豊かなキャラクターパーツ(髪型や目の形など)を
選択できるようになります。転生システムと併用することで、
今まで育ててきたキャラクターの性別や年齢、外見を
そのときのユーザーの好みに合わせてカスタマイズすることが可能です。

 

■転生システム■


●「転生」システム実装

『マビノギ』では、キャラクターのレベルとともに年齢もリアルタイムで増えますが、
「転生」を行うことで、年少期からもう一度人生をやり直すことができます。
キャラクターの名前・スキル・アイテム・クエスト情報はそのまま引き継ぎつつ、
年齢やレベル、さらには容姿や性別の変更も可能になります。
(もちろん、一部の要素以外を変更せずに転生することもできます。)

また、転生を行うことのシステム的なメリットとして、
レベルアップや加齢に伴うアビリティポイントの支給機会の増加があります。
アビリティポイントを消費して取得できるスキルの情報は
転生をしても引き継がれるため、
キャラクターは今までのスキルの蓄積と若々しい肉体を
同時に手に入れることができるのです。

スキルマスターへの道は非常に長く険しいものですが、
転生をうまく行っていくことで、その手助けとなるでしょう。

 

■クエスト■


●「G1 メインストリーム」クエスト実装

『マビノギ』世界の根源となるエリンの成り立ちにも関わるほどの
大きな「事件」の発端と、その真相に迫る大規模なクエスト
「G1 女神降臨」が実装されます。

ゲームにログインしたキャラクターは、ある日不思議な夢を見ます。
それは、何処かの闇に囚われた黒い翼を持つ女神の願い…。
時を同じくして、ティルコネイルのダンカン村長から
探し物の依頼(クエスト)を受けることになります。
これを進めるうちに出会った不思議な熊、
そして彼が教えてくれたある人物の名前とは…!?

『マビノギ』の舞台であるエリンの地に点在するダンジョン、
本で読むことのできる数々の伝説や伝承、
そしてNPCキャラクターたちの意外な過去など、
多くの謎が関係する非常に骨太なストーリーが展開します。
戦闘、情報収集、そして仲間との絆…。
良質のパッケージゲームにも引けを取らない
壮大なスケールのシナリオを、ぜひ体験してみてください。

※このクエストを行うためには、
 「通常サービス登録」「キャラクターレベル10以上」の
 2つの条件を満たす必要があります。

 

■スキル■


●「釣り」スキル実装

新たな生活スキルとして「釣り」が実装されます。
雑貨屋で販売されている「釣り竿」を購入・装備することで習得でき、
「エサ箱」をセットで装備すれば、
水のある場所(貯水池や川など)で魚釣りを楽しめます。

釣る方法にはマニュアルとオートの2種類があり、
マニュアルの場合は、ミニゲームを成功させる必要があります。
一方オートでは、釣り上げるまでの操作は省略されますが、
成功率はランダムとなるため、マニュアルと違い
スキルランクが低いうちはあまり信頼できません。

また、釣れるものは魚ばかりとはかぎりません。
クエストスクロールなどの妙なアイテムが釣れてしまうこともあります。
ただし、ごく稀に高価なアイテムが入手できることも…!?

牧歌的な『マビノギ』世界における
たおやかな趣味を楽しんでみてください。


●「サポートショット」スキル実装

遠距離攻撃である弓のスキルに「サポートショット」が実装されます。
ティルコネイル北にいるトレボーが教えてくれるこのスキルは、
通常の弓攻撃ほどの威力はありませんが、
前衛が交戦中のモンスターに対して使用しても
戦闘のリズムを崩さずに援護できる便利なものです。

 

■アイテム■


●各種装備品追加

新たな装備として、
「クロスボウ」「クレイモア」「カイトシールド」が追加されます。

クロスボウは小さい新型の弓で、矢ではなくボルトを使います。
火矢状態にしての攻撃はできませんが、移動性能とクリティカル率に優れ、
威力も申し分ありません。弓使いたちの主力となる武器です。

クレイモアはトゥハンドソードと同じ両手剣で、
やや幅広い刀身を持っています。
値段は張りますが、威力はお墨付きです。

カイトシールドは長く大きい盾で、
保護よりも防御を重視した防具です。
目的に合わせ、ラウンドシールドと使い分けられればベストでしょう。


●各種アイテム追加

新たなアイテムとして、
「アイテムカバン」「個人商店許可証」「大きな金貨入れ」が追加されます。

アイテムカバンは、インベントリの容量を多く使用してしまいますが、
中を開くことでそれ以上の容量を使用できるようになるアイテムです。
また、中に入れたものは、個人商店許可証と併用することで
他のユーザーに向けて販売することもできます。

大きな金貨入れは、文字通りさらに多くの金貨を収納できる金貨入れです。
従来の金貨入れが1万ゴールドまでだったのに対し、
大きな金貨入れは同じインベントリ占有量で5万ゴールドまで収納できます。

 

■その他■


●「NPC RPクエスト」実装

ある条件を満たすことで、特定のNPCから「RPクエストアイテム」を貰えます。
このクエストアイテムを指定条件に沿ったダンジョンに捧げると、
NPCに成りきった状態でプレイすることが可能になります。

それぞれのNPCの過去に起きた悲喜交々のエピソード。
それらを自身が体験することで、また新たな発見があることでしょう。


●「中級ダンジョン」実装

今までも「下級通行証」をモンスターがドロップし、
通常よりも難度の高いダンジョンに挑戦することが出来ましたが、
正式サービス後はさらに「中級通行証」が出現するようになります。

この新しい通行証で生成されたダンジョンは、
単純に敵が強化されているだけではなく、
同時に進入できる人数に制限が課せられているものもあります。
腕試しやレアアイテム探索など、
よりスリリングなダンジョン攻略に挑戦してみてください。


●「個人商店」システム実装

今まではチャットと交換機能を使うことで
ユーザー間のトレードを行う必要がありましたが、
G1からは新たに「個人商店」を介した流通が可能となります。

個人商店を開くためには「アイテムカバン」と「個人商店許可証」を
必要とし、許可証で認められた特定の地域でのみ商店を開設できます。

商店開設時には、アイテムカバンの中に入っている各アイテムに
個別で値段を設定し、店の看板を入力する必要があります。
また、こうして商店を開設した後は、
開設したキャラクターが近くで「店番」をしていなければなりません。

とはいえ、常に宣伝が不可欠な従来の商売方式に比べ、
格段にリーズナブルなシステムであることは間違いありません。
ゲーム内経済もより活発になることでしょう。


●各種動作修正

一部アイテム名や解説にあった未翻訳部分の修正、
動作が不安定だった処理の修正、
NPCの台詞やメッセージの日本語整形など、
ユーザーの皆様がより快適にプレイできるよう改善が行われます。

 

正式サービス「G1」を迎え、
さらに大きく魅力的な展開を見せる『マビノギ』にご期待ください。

 

マビノギチーム